サイバーパンク(Cyberpunk) Wiki
Advertisement

Relic

<Relic>とは、アラサカ社がいま最も力を注いでいる実験的プロジェクト、「魂の救済」のインターフェースおよびコンポーネントである。人間の神経系に存在するデータをデジタルの記憶痕跡へと変換し、そのコンストラクトを<Relic>チップに保存することで、人格の転移を可能にするというコンセプトだ。現時点ではごく限られた超富裕層しか利用できないが、「魂の救済」の目的――それは、この世を去った愛する者たちとの会話を実現することにある。人格コンストラクトが<Relic>に保存されることにより、「死」は実質的、永遠の別れではなくなったのだ。しかし、<Relic>のテクノロジーに秘められた可能性がそれだけにとどまらないことは、少し考えればわかるだろう。なお、アラサカ社はプロジェクトの今後の展開について、一切の情報を明らかにしていない。

Advertisement