サイバーパンク(Cyberpunk) Wiki
Advertisement

Arasaka


世界で最も歴史の長い巨大企業。その起源は20世紀中頃まで遡り、若きサブロウ・アラサカが父親の会社を受け継いだ後、世界有数のセキュリティ企業へと発展させた。現在のアラサカ社は兵器製造の最大手として知られており、世界中の軍事衝突に関与している。最新の技術革新と無尽蔵にさえ思われる資金力を背景に、その成長はいまだ留まるところを知らない。アラサカ社の兵士およびエージェントは非常によく訓練されており、社の理念とCEOサブロウ・アラサカにどこまでも忠実だ。そのサブロウは、高齢にもかかわらず、強権をもって社を統率し続けている。後継問題については、議論をすることすらはばかられる状況だ。世界最大の兵器企業を統べる彼に対し、その権威を公に疑う真似など誰にもできはしない・・・ほとんど誰にも。

Advertisement