サイバーパンク(Cyberpunk) Wiki
Advertisement

ヴァラー計画が失敗したことにより、系外惑星群9726-09を調査するリーゼル3.0プログラム の進捗に支障が出るのは避けられない。これは現在の宇宙開発競争が各国間の“気高き競争” を促すものではなく、宇宙探査全体の妨げにしかなっていないことを示す、決定的証拠と言えるだろう。

2060年にラガレッタは、当時の技術進歩のペースなら、15年のうちにホワイトホールの存在確 認や量子重力理論の発見が為されるだろうと予測した。しかしその15年はとうに過ぎてしまった。欧州宇宙機関、SRC、オービタル・エアーの三者が互いを出し抜くことばかりに精を出さず、 科学を尊ぶ精神をもって協力し合い、情報共有していれば、状況は違っていたかもしれない。

私は自分のことを、ラガレッタのような先見者だとは考えていない。だがそれでも、確信がある。次の大規模な宇宙計画は、地球ではなくオニール1から開始されることになるだろう。

Advertisement