サイバーパンク(Cyberpunk) Wiki
Advertisement

スラボイ・マカリスター、再びニュースを騒がせる。Cyberpunk 2077に登場する可読可能なチップである。

Transcript


思い上がったクソ野郎? それともエキセントリックな天才? 名高いロッカーボーイ、スラボイ・ マカリスターがナイトクラブ“トーテンタンツ"でのライブ後にまたしても騒動を起こした。ロック コンサートでの乱闘騒ぎは決して珍しいことではないが、非公式の情報源によると、今回の一 件ではマカリスター自身が騒ぎの発端となったらしく、どうやら群衆に紛れたパパラッチに向 かって催涙弾を投げつけたようだ。

Cartesian Duelistsは乱闘騒ぎの前に新曲の『Cybernetic Soul』、『Mind Is Freedom』、 『Cogito Ergo Sum』を披露。新曲の歌詞は肉体と精神の内的葛藤や人の感覚の限界、絶対的 真理の探究といったテーマに触れており、これをインテリぶった戯言と評する意見がある一方、 ジャンルに対するフレッシュで革新的なアプローチだと考える評論家もいる。

今回の騒動はさておき、マカリスターの音楽自体も十分な話題を呼んでいる。N54ニュースの インタビューで『Cogito Ergo Sum』という謎めいた曲名の意味をたずねられた彼は、「間抜け な詐欺師どもの質問には答えない・・・何様のつもりだ?」と答えた。

しかしCartesian Duelistsのフロントマンは、幾多の騒動を起こしながらも(あるいはそのおかげで?)人気を集め続けている。新アルバムの発売を間近に控えている彼らだが、ネットの噂を 信じるならば、そのタイトルは『War of Truths』とのことだ。

Advertisement